最近のふたりと私

リースは臭気選別の訓練を始めています。
まずは選別台へ行って、布を持ってくるということから始めて少しずつルールを覚えていきます。覚えていくというか、正しいやり方を自ら選ぶように仕向けていくというか、そんな感じなのかな。急がずゆっくりと確実に進歩していけたら良いな。選別をお披露目するのはいつかしら~。リース&くみ先生、がんばれー。

それとリースの病院恐怖症は少しマシになってきました!待合室では以前と比べればかなり落ち着いていられるようになりました。目標は診察室内で先生に診察してもらうことなのですけど。診察室内で先生からオヤツを貰う・・・というところまではできるようになりました。オヤツを奪い取って逃げますけど・・・先はまだ長い(笑)この調子でゆっくり頑張ります。リースと私の課題ってとこですね。ゆっくりですけど進歩しているので結構やりがいがあります。先生や病院スタッフの協力にも感謝です。



DSC04405.jpg
なんだかパピーのようなリース


フランは視力がまた更に落ちてきましたが、食欲もあってまずまず体調も安定しています。
トイレを失敗したり、足が滑ったりすることもあるのでリビングの一部はラグの代わりにヨガマットを敷きました。(上の写真)
もともとパピーから成長期のリースが関節を痛めないように買ったヨガマットですが、フランの足にも人にも優しくて結局ずっと使っていました。ラグを外したので何枚か買い足しましたけど、安いやつなので足だけでなくお財布にも優しかった(笑)

そのほか、フランは顔バリがますます嫌になってきて素直にさせてくれなくなりました。なので斑になってしまいます・・・が、それでも汚れやすい口元とか不衛生にしたくないのでバリカン瞬間芸の連続技って感じでなんとか頑張ってます。耳の中の毛を抜くのもなかなかさせてくれなくなりました。体はほぼバリカンで仕上げて、なるべく手短に負担を最小限にするようにしています。随分お年寄りっぽくなったけれど、16歳のプードルにしては毛量もあってまだまだきれいな子だなーって思います。親ばかですけどねー(笑)

椅子にぶつかったり、リースにぶつかったり、扇風機やCDラックを人だと思ったり、目の前にある水の器を探したり・・・・不便そうでも気にせずガンガン前へ進んで乗り越えて行くあたりは逞しいというか、やっぱり不思議ちゃんなままで可愛いです。犬は自分を哀れんだりしないところが救いですね。できる手助けをしながら、フランと過ごす時間を大切にしたいものです。

DSC04477.jpg

DSC04488.jpg

DSC04490.jpg

COMMENT 0